Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

サムスン電子 日本スマホ市場で昨年シェア5位

2013.03.22 12:36

【東京聯合ニュース】サムスン電子が昨年、日本のスマートフォン(多機能携帯電話)市場でシェア9.3%を獲得した。市場調査会社IDCジャパンが21日、発表した。

 米アップルがシェア33.1%で首位に立った。サムスン電子は富士通(16.5%)、シャープ(12.2%)、ソニー(11.8%)についで5位だった。

 サムスン電子の順位は2011年と変わらないが、シェアは10.9%から1.6ポイント落ち込んだ。

 アップルはスマートフォンとフィーチャーフォン(従来型の携帯電話)を合わせた携帯電話市場のシェアも23.3%を占め、海外企業としては初めてトップに躍り出た。2011年は3位だった。 

 一方、IDC本社の調査結果によると、サムスン電子は昨年、スマートフォンと携帯電話の世界販売台数がいずれも首位となった。

 hjc@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください