Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

韓国政府 日本大使に厳重抗議=安倍首相発言などで

2013.04.25 11:06
駐韓日本大使呼び厳重抗議

【ソウル聯合ニュース】侵略の歴史を否定し、靖国神社参拝を正当化するような安倍晋三首相の発言と関連し、韓国外交部の金奎顕(キム・ギュヒョン)第1次官は25日午前、別所浩郎駐韓日本大使を同部に呼びつけ、厳重に抗議した。

 金次官は「日本政府と政界関係者らの誤った歴史認識と時代錯誤的な言行に対し、強い遺憾の意を表する」と別所大使に不快感を示した。

駐韓日本大使呼び厳重抗議

 また、日本社会が内部的には正直と信頼を大切な価値としながら、侵略と支配の歴史に対しては目を閉じ耳をふさいでいることは理解に苦しむと指摘。明るい未来を切り開こうとする韓国政府としては極めて残念と言わざるを得ないと強調した。

 外交部が日本大使を呼びつけたのは、安倍首相などの発言に対する韓国内の雰囲気を伝えるためとみられる。安倍首相は23日の参院予算委員会で「侵略という定義は学界的にも国際的にも定まっていない。国と国の関係でどちらから見るかで違う」と発言した。韓国政府は閣僚や国会議員らの靖国参拝や安倍首相の発言など日本の極右化を懸念している。

靖国参拝に抗議

 別所大使は韓国政府の立場を本国に伝えるとの意向を示したとされる。

 韓国政府は安倍首相が靖国神社に供物を奉納し、麻生太郎副総理ら3閣僚が同神社を参拝したことに抗議し、予定していた尹長官の外相会談のための訪日を中止した。さらに23日には超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の国会議員168人が集団で参拝。韓国では日本政界の右翼化を懸念する声が広がっている。

 韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は昨日、日本の極右化の動きと関連し、「正しい歴史認識が前提とならない限り、未来志向的に進むことは難しい」と批判。日本の挑発に対しては原則に基づいて対応するの方針を示した。

csi@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください