Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

韓国長官 米下院小委員長に「日本糾弾決議」を紹介

2013.04.29 19:25

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は29日、来韓している米下院外交委員会アジア・太平洋小委員長のスティーブ・シャボット議員らに対し日本の閣僚や国会議員の靖国神社参拝と侵略戦争を否定するような安倍晋三首相の発言を糾弾する国会決議を紹介した。韓国国会は同日、本会議で決議を採択している。

 尹長官はシャボット氏およびアジア・太平洋小委員会幹事のエニ・ファレオマバエガ氏と会談した席上で、「わが国の国会議員が問題をどう考えているかが反映されている。一読してほしい」と決議を紹介した。

 決議を手渡されたシャボット氏は、「韓国と日本は米国の重要な同盟国。韓日関係も非常に重要だ」と話した。

sarangni@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください