Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

1人当たりGDP 韓国が北朝鮮の約30倍=民間研究所

2013.07.11 17:56

【ソウル聯合ニュース】韓国の民間シンクタンク、現代経済研究院は11日、昨年の北朝鮮の国民1人当たり名目国内総生産(GDP)が783ドル(約7万8000円)と推計されると明らかにした。

 昨年の韓国の1人当たり名目GDPは2万3113ドル。同研究院の推定通りなら、韓国が北朝鮮の29.5倍となる。

 同研究院は、北朝鮮の1人当たり名目GDPが2011年より63ドル増加したとみられると明らかにした。増加の背景として、良好な気象条件により農作物の作況が改善したことや建設部門に対する投資拡大を挙げた。韓国や中国との貿易が増え、北朝鮮に対する国際社会の支援が拡大したこともGDP増加に影響を与えたと説明した。

 ただ、中国(6076ドル)、ベトナム(1528ドル)、ラオス(1446ドル)などほかの社会主義国と比べると北朝鮮の1人当たり名目GDPは依然少ない。アジアではバングラデシュ(850ドル)、ミャンマー(835ドル)に近い水準。

 同研究院は「北朝鮮の経済水準は依然として独り立ちが厳しい状況だ」と指摘した上で、南北関係が改善されれば経済協力を活性化して経済力をつけるべきだと主張した。

 hjc@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください