Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

北朝鮮の芸術公演「アリラン」 22日に開幕 

2013.07.23 09:29

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は23日、27日に朝鮮戦争休戦協定締結60周年を迎えるのに合わせ、マスゲームと芸術公演「アリラン」が平壌のメーデー・スタジアムで22日に開幕した報じた。

 同通信は「多彩な照明や祝砲、音楽と舞踊、体操と曲芸、特色のある舞台装置など、内容と形式に完璧に調和し、観覧者から絶賛を受けた」と伝えた。また、「公演では祖国解放の歴史的な偉業を成し遂げ、米帝を打ち破った金日成(キム・イルソン)大元首様の業績をたたえ、朝鮮を政治思想強国と世界的な軍事強国に転変させ、富強祖国建設の土台を作った金正日(キム・ジョンイル)大元首様の先軍革命の実録を感銘深く見せた」と主張した。

 公演で披露するとされていた金日成主席の1953年の軍事パレードでの肉声演説のほか、長距離ロケット発射、3回目の核実験などについては触れなかった。

 開幕式には朴奉珠(パク・ボンジュ)首相、金己男(キム・ギナム)、崔泰福(チェ・テボク)朝鮮労働党書記ら幹部のほか、訪朝中の外国代表団、海外同胞らが出席した。

 延べ10万人が参加する同公演は2002年、金日成主席の生誕90周年を記念して初演された。2005年に開かれた第2回公演以降、水害で中止となった2006年を除き、毎年開催されている。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください