Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

中国国家副主席 北朝鮮の「戦勝節」行事出席へ

2013.07.24 08:47

【ソウル聯合ニュース】中国の李源潮国家副主席が、朝鮮戦争休戦60周年の記念行事に出席するため北朝鮮を公式訪問する。

 北朝鮮の朝鮮中央通信は24日、最高人民会議常任委員会と内閣の招請で、李国家副主席をはじめとする中国代表団が北朝鮮の「戦勝節」(休戦協定締結日の7月27日)60周年慶祝行事に出席すると報じた。具体的な訪朝日は明らかにしていない。

 中国共産党政治局委員の李国家副主席は、政治局常務委員7人に次ぐ序列とされる。金正恩(キム・ジョンウン)体制発足後に訪朝する中国最高クラスの要人として、金第1書記との会談も予想される。

 今年2月に北朝鮮が3回目核実験を実施した後、中朝関係は冷え込んでおり、中国要人の訪朝は昨年11月の李建国共産党政治局員兼全国人民代表大会(全人代)常務委員会副委員長以来となる。

 李国家副主席の訪朝は、両国の関係が健在であることを示す機会として活用されることになりそうだ。習近平中国国家主席の親書が金第1書記に手渡されるかどうかも関心を集める。その場合は、金第1書記が5月に崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮人民軍総政治局長を中国に特使派遣したことに対する返礼の形となり得る。

mgk1202@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください