Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

「朝鮮戦争は成功した戦争」=韓国国防部長官

2013.07.26 17:45

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の金寛鎮(キム・グァンジン)長官は26日、ソウルで開かれた朝鮮戦争休戦60周年を記念する国際学術会議であいさつし、北朝鮮は核実験など度重なる挑発行為で休戦協定に違反してきたと批判し、「北朝鮮が休戦協定を順守し、成熟した真剣な態度で正しい道を選択するよう望む」と述べた。

 休戦協定が締結された27日を北朝鮮が「戦勝記念日」と定め大々的に宣伝しているが、北朝鮮にとって朝鮮戦争は「朝鮮半島赤化」という当初の計画を達成できなかった「失敗した戦争」に過ぎないと指摘。「韓国国軍と国連軍にとっては共産主義者らの反倫理的侵略を阻止し、自由と平和を守った『成功した戦争』だ」と述べた。

 開城工業団地の正常化を話し合う南北当局間の実務協議については「北朝鮮が(一方的な稼動中断の)再発防止策など根本的な問題に対して真剣な態度を示していない」と指摘。「北朝鮮は意図通りにならなければ、いつでも挑発する可能性がある」と警戒感を示した。

ikasumi@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください