Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

阪神移籍の韓国セーブ王 4日にソウルで入団会見

2013.12.01 14:20

【ソウル聯合ニュース】日本プロ野球の阪神への移籍が決まった韓国プロ野球のセーブ王、呉昇桓(オ・スンファン)投手(31、元サムスン)が4日午後3時、ソウル市内のホテルで入団会見を行う。

 会見では日本進出に向けた抱負や来年の目標などを語る予定。阪神からは中村勝広ゼネラルマネジャー(GM)が出席する。

 2年契約で、契約金は2億円、年俸3億円。年間出来高払い5000万円を含めば、最大総額9億円となる。背番号は昨オフに米大リーグ・カブスへ移籍した藤川球児投手がつけていた「22」が提示されている。

 12日には大阪市内で日本ファン向けの入団会見も行う予定。

csi@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください