Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

韓国外交部長官 来韓中の民主党・岡田代表と会談

2015.08.03 17:00

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は3日、来韓中の岡田克也民主党代表とソウル外交部庁舎で会談し、韓日関係の現況などについて意見を交換した。  

 尹長官は「韓日国交正常化50周年を迎え、韓日関係発展のために多くの努力が行われている」とした上で、関係改善に向けた岡田氏の今後の活動に期待を示した。

 また「両国の政府レベルでもするべきことは多いが、両国の政治指導者も多くの寄与をすべきだと思う」と指摘。さらに、一般国民レベルでも多くの交流が必要だと強調した。

 岡田氏は国交正常化50周年という節目の年であるにもかかわらず、両国の国民感情が良くないのが事実とした上で、日本の野党として国民感情をはじめとする両国の関係が良い方向に行くよう努力していくと話した。

 また、この日午前に青瓦台(大統領府)で朴槿恵(パク・クネ)大統領と会談したことにも言及。朴大統領が今年を韓日関係がさらに前進できる元年にしようと話したことについて、勇気を得たと伝えた。

 会談では日本の安全保障関連法案や安倍晋三首相が近く発表するとみられる戦後70年談話などについて意見交換が行われたようだ。

 岡田氏は前日に韓国を訪れた。1月に党代表に就任してから初めての来韓。

yugiri@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください