Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

[芸能]ドラマ「1%の奇跡」のリメーク版 日本と同時放送へ

2016.06.07 17:31

【ソウル=聯合ニュース】13年ぶりにリメークされる韓国ドラマ「1%の奇跡」のヒロインに女優チョン・ソミンが抜擢された。ドラマの広報会社が7日発表した。

 チョン・ソミンは不正を見過ごすことができない小学校教師、キム・ダヒョンを演じる。相手役のイ・ジェインは俳優ハ・ソクジンに決まった。原作小説と2003年版ドラマの台本を手がけたヒョン・ゴウン氏が再び台本を担当する。

 2003年にMBCでキム・ジョンファとカン・ドンウォンの主演で放送された「1%の奇跡」は韓国でヒットし、日本でも放送された。

 2016年版の「1%の奇跡」は放送前に制作を終え、今年中に韓国や中国、米国、日本などで同時放送することを目標にしている。

yugiri@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください