Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

[芸能]S.E.Sが14年ぶり活動再開 新曲発表へ

2016.11.23 16:58

【ソウル聯合ニュース】2002年に解散した韓国の3人組ガールズグループ、S.E.S(エスイーエス)が28日に新曲「Love [story]」を発表し、14年ぶりに活動を再開する。所属事務所のSMエンタテインメントが23日、明らかにした。

S.E.Sのメンバー、シュー(左から2人目)、ユジン(中央)、パダ(右から2人目、SMエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)

 SM側はこの日、S.E.Sの新曲発表とともに、単独コンサートを含むデビュー20周年記念プロジェクト「REMEMBER」の詳細日程を公開した。

 「Love [story]」はS.E.Sのデビュー記念日の11月28日午前0時にSMの音楽配信チャンネル「STATION」で公開される。同曲はS.E.Sのヒット曲「Love」のリメーク曲。

 S.E.Sは来月30、31の両日にソウル・世宗大のホールで単独コンサート「Remember, the day」を開催する予定だ。

 来年1月2日にはスペシャルアルバムも発売予定でファンたちの関心を集めている。

 1997年にデビューしたS.E.Sは韓国の第1世代ガールズグループとしてFin.K.L.(ピンクル)と人気を二分していた。解散後、メンバーのパダは歌手兼ミュージカル女優に、ユジンは女優に転身。シューは主にバラエティー番組に出演し活動を続けている。

 SM関係者は「今回のプロジェクトで発生する収益金の2割を寄付する予定だ」と伝えた。

sjp@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください