Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

[芸能]チョン・ジヒョンとイ・ミンホ主演ドラマ 好調続くか

2016.11.29 15:43

【ソウル聯合ニュース】韓国のSBSで毎週水、木曜日に放送されるドラマ「青い海の伝説」(原題)の初週の視聴率は2桁を記録し好成績を収めた。

ドラマ「青い海の伝説」のワンシーン(SBS提供)=(聯合ニュース)

 韓国を代表するトップスター、チョン・ジヒョン、イ・ミンホと「星から来たあなた」「プロデューサー」など人気ドラマを手掛けた脚本家パク・ジウン氏がタッグを組んだ作品に対する視聴者の期待はそのまま視聴率に表れた。

 視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、16日に放送された第1話の視聴率は全国で16.4%を記録した。初回から15%を超えただけでなく、同じ時間帯に放送されたKBS第2の「オーマイクムビ」(原題、5.9%)やMBCの「力道妖精キム・ボクジュ」(原題、3.3%)にも大差をつけた。

 「青い海の伝説」は朝鮮王朝時代と現代が舞台。「シムチョン」と名付けられた人魚(チョン・ジヒョン)が天才詐欺師のホ・ジュンジェ(イ・ミンホ)と出会い、陸で生活しながら巻き起こす騒動をコミカルに描く。

 ただ、同作のストーリーは興味を引く内容ではあるが、視聴者をくぎ付けにするには魅力に欠ける。

 インターネット上でも、主人公が人魚という設定は斬新だが、ストーリーの構成は真新しいものではないとの指摘も少なくないため、今後も好調を維持できるかに注目が集まる。

hjc@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください