Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

札幌アジア大会選手団の宿泊先にアパホテル 対応協議へ=韓国

2017.01.24 19:16

【ソウル聯合ニュース】客室に旧日本軍の慰安婦強制動員と南京事件を否定する内容の書籍を置いて物議をかもしたアパホテルに、2月19日に開幕する冬季アジア札幌大会に出場する韓国選手100人以上が宿泊する予定であることが24日、分かった。

アパホテルの店舗=19日、東京(聯合ニュース)

 在日本大韓体育会の関係者は「冬季アジア大会に出場する選手230人中、半分以上が札幌のアパホテルに泊まる」と明らかにした。アパホテルを宿泊先に決めたのは大会組織委員会という。

 同関係者は問題となっている書籍について、「まだ大韓体育会次元でホテルに関連書籍の撤去を要請したり、組織委員会に抗議したりする計画はない」とした。

 在日韓国大使館の関係者は「文化体育観光部と協議し、措置を取るか、(措置を取るなら)どのような措置を取るかについて考えている」と述べた。

 中国外務省は同日、中国旅行会社とアパホテルの協力を全面禁止し、アパホテルと連携した旅行商品広告を中止するよう要請したと明らかにした。

 アパホテルは書籍を撤去しない姿勢を示しており、韓国政府や選手団も抗議せざるを得ない状況だ。スポーツを通じた交流という大会の理念にも反する政治的な差別行為ともいえる。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください