Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

WBC韓国代表の練習試合決まる 沖縄で巨人・横浜とも

2017.02.07 14:30

【ソウル聯合ニュース】野球の国・地域別対抗戦、2017ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する韓国代表が最終エントリーを終え、練習試合の日程を確定した。

韓国代表の金寅植監督=(聯合ニュース)

 韓国代表の金寅植(キム・インシク)監督は6日、韓国野球委員会(KBO)に最終登録選手のリストを提出した。KBOはこれを確認した後、WBC事務局に提出した。

 負傷などによる選手交代は可能だが、金監督は「選手たちが大会前から、けがなく戦ってくれることを願う」と話した。

 選手が確定した代表チームは、11日に正式に召集される。宣銅烈(ソン・ドンヨル)コーチの下、1日からグアムで練習を行っている選手らは10日に帰国。代表チームは12日に沖縄に出発し、23日まで現地で練習を行う。

 19日には巨人、21日にはLGツインズの2軍チーム、22日には横浜と計3回の練習試合を行い、実戦感覚を養う。

 米国で行われている韓国・ロッテの春季キャンプに合流した李大浩(イ・デホ)内野手は当初沖縄での練習には参加しない予定だったが、計画を変更して1週間ほど合流することになるという。

 沖縄での練習を終えた後は、1次ラウンドA組の試合が開かれるソウルの高尺スカイドームでB組のキューバ、オーストラリアと練習試合を行い、韓国警察野球団、韓国国軍体育部隊の尚武フェニックスともゲームを行う。

ynhrm@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください