Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

ジュンスさん心境告白「名誉毀損どころか人格殺人」

2017.02.08 11:38

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループJYJのジュンスさんは7日、自身が保有していたホテルの売却に関する報道について「不当に利益を得たり非道徳的な行為をしたりしたことはない」と否定するとともに、「名誉毀損(きそん)を超えた人格殺人ではないかという気がした」と悔しさをぶつけた。

ジュンスさん(事務所提供)=(聯合ニュース)

 ジュンスさんは南部・済州島に所有していたホテルを、税制優遇を受けていながら高値で売却したという批判にさらされている。

 ジュンスさんはこの日、事実ではない内容によって詐欺師や非道徳的な人間と見なされながらも有名人という理由であきらめるしかないことを疑問に感じたとして、交流サイト(SNS)のインスタグラムに投稿した。

 ジュンスさんは「事実と違うといくら叫び釈明しても誰も聞いてくれない」としながら、報道と批判に深く傷ついたと明かした。 

 ホテル経営については「夢の空間をつくろうとしたが、専門ではない経営陣に任せたことでさまざまな難しいことが起きた」と説明。ホテル経営で利益を出せず、所有者としての責任から芸能活動での所得を充てたり、従業員の給与支払いのために自分の不動産や財産を処分したりしたことがあったという。その上で、「ホテル売却を決めたのは、専門経営者と一緒にやっていくことで、ホテルと従業員の未来がより良くなるよう願う心だった」と強調した。

 また、事情をよく知る済州道の関係者からは、ジュンスさんが済州のプロジェクトなどに賛同したことにむしろ感謝する気持ちだと言われたとした。

 ジュンスさんは兵役に就くため、9日に陸軍訓練所に入る。その後は京畿南部地方警察庁で義務警察として服務する。

mgk1202@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください