Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

マレーシア 自国批判した北朝鮮大使呼び出し=シンガポール紙

2017.02.20 10:33

マレーシア 自国批判した北朝鮮大使呼び出し=シンガポール紙

正男氏殺害事件で初の公式会見へ

【香港聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件に絡み、カン・チョル駐マレーシア北朝鮮大使がマレーシア側の対応を批判したことを受け、マレーシア政府がカン氏を呼び出した。シンガポール紙ストレーツ・タイムズが20日、消息筋の話として報じた。

クアラルンプールで17日深夜に会見したカン・チョル大使=(聯合ニュース)
正男氏殺害の女か

 マレーシア外務省はカン氏に対し、同日午前の非公開会議に出席するよう求めた。同省は午後に声明を発表する予定だという。

金正男氏 マレーシアで殺害

 カン氏は17日深夜(現地時間)にクアラルンプールで行った会見で、北朝鮮側の反対にもかかわらずマレーシア側が許可なく正男氏の遺体の司法解剖を強行したとした上で、「われわれの立ち会いのないまま行われた解剖の結果は絶対に受け入れない」と述べた。

 また、「マレーシア側が何かを隠してわれわれをだまそうとしている。われわれに害を与えようとしている敵対勢力と結託した」と主張。マレーシア側に強い不満を示した。

 一方、マレーシア当局者は「北朝鮮は現地法に従うべきだ」と述べており、両国の対立が深まっている。

hjc@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください