Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

マレーシア警察の捜査結果は「偽り」 北朝鮮大使館が非難  

2017.02.23 16:50

マレーシア警察の捜査結果は「偽り」 北朝鮮大使館が非難  

殺害事件に関与か 北朝鮮大使館員

【クアラルンプール聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件で、現地の北朝鮮大使館が23日、警察の捜査にあらためて強い不満を示した。

正男氏殺害「北朝鮮大使館員ら関与」
クアラルンプールの北朝鮮大使館前に集まった報道陣=23日、クアラルンプール(AP=聯合ニュース)
北朝鮮大使がマレーシア警察を批判
金正男氏 マレーシアで殺害

 北朝鮮大使館が同日午前に記者会見を開くと伝わり、大使館前には80人ほどの報道陣が詰めかけたが、会見は行われなかった。

 代わりに、大使館の職員1人が報道陣に記者会見はないことを伝え、マレーシア警察の捜査結果は「偽りであり誹謗(ひぼう)、中傷だ」と非難した。この職員は「(警察から捜査への)協力要請を受けたことはない」と述べたほか、「セパン警察署に行って30分待ったが、(警察は)会ってくれなかった」とも主張した。同署には逮捕された北朝鮮国籍のリ・ジョンチョル容疑者が拘束されている。

 マレーシアの警察は22日の記者会見で、北朝鮮大使館のヒョン・グァンソン2等書記官と北朝鮮の航空会社・高麗航空のキム・ウクイル職員が正男氏殺害に関与したと発表し、北朝鮮大使館に2人の聴取への協力を要請したことを伝えた。

tnak51@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください