Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

韓国・大邱に2体目の少女像設置へ 来月1日除幕式

2017.02.24 18:00

【大邱聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」の設置を推進している韓国・大邱の市民団体は24日、大邱市中区が提案した「2・28記念中央公園」に像を設けることに合意したと明らかにした。

大邱に設置される予定の少女像のデザイン(団体提供)=(聯合ニュース)

 公園は1960年2月28日、大邱で起きた民主化運動を記念して2003年に建設され、市民の憩いの場となっている。

 当初、団体が求めていた繁華街の東城路にある大邱百貨店前からは約220メートル離れている。

 双方は少女像の設置場所をめぐり、4回にわたって協議を行ってきた。

 除幕式は3月1日に行われる。15年の大邱女子商業高校に続き、大邱に設置される2体目の少女像となる。

 団体は昨年、少女像設置に向けた募金活動を行った。市民ら約2200人が参加し、7200万ウォン(約710万円)が集まった。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください