Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

韓国外相 国際会議に急きょ出席へ=正男氏事件受け

2017.02.26 11:33

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は26日、同部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官が27日から28日にかけてスイス・ジュネーブで開かれる国連人権理事会とジュネーブ軍縮会議に出席すると発表した。尹氏の出席は当初予定されていなかったが、北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件を受けて、北朝鮮の人権問題や化学兵器の脅威などを訴えることになった。

尹炳世氏=(聯合ニュース)

 尹氏は人権理事会のハイレベルセグメントで演説を行い、世界でも例がない北朝鮮の深刻な人権侵害に対する韓国政府の強い懸念について訴える。国際社会が人権保護などのために議論することの重要性も説く計画だという。

 韓国政府は当初、安総基(アン・チョンギ)外交部第2次官を人権理事会に派遣する予定だったが、北朝鮮の関与が取り沙汰される正男氏殺害事件で、マレーシア警察が猛毒の神経剤「VX」が使われたと発表したことを受けて尹氏の出席を決めた。

 尹氏は人権理事会の後、ジュネーブ軍縮会議に出席。北朝鮮核問題の解決に向けた国際社会の連携を強調するとともに、核軍縮・核不拡散体制に関する韓国政府の立場を説明する。

 特に今回は正男氏殺害事件で国際社会の懸念が高まっている科学兵器に関しても議題にするとみられる。

sarangni@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください