Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

ソウルの慰安婦被害者追悼公園が1周年 26日に記念式

2017.08.24 10:34

【ソウル聯合ニュース】ソウル中心部の南山近くに旧日本軍の慰安婦被害者を追悼する公園「記憶の場」が設けられてから、26日で1年となる。ソウル市は24日、現地で26日に1周年の記念行事を開くと発表した。慰安婦被害者の金福童(キム・ボクトン)さんや吉元玉(キル・ウォンオク)さんが出席する予定だ。

「記憶の場」(ソウル市提供)=(聯合ニュース)

 記念式で吉さんは、「記憶の場」広報大使を務める女優のハン・ジミンさんと一緒に、最も好きだという童謡「故郷の春」を歌う。

 同じく広報大使である「記憶する人々」239人も式典に出席する。239人は慰安婦被害者として登録され女性たちと同じ数であり、慰安婦問題を広く知らしめる活動に取り組んでいる。

 女性家族部の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)長官、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長も出席予定だ。

 「記憶の場」は2万人の市民の募金、3億5000万ウォン(約3400万円)でつくられた。この1年に約2000人が訪れた。

慰安婦被害者が歌手デビューへ
「慰安婦の日」に各地で除幕
慰安婦被害者の傷癒やす花畑造成へ
ソウル市内のバスに「少女像」
「慰安婦の日」に少女像展示
光州市光山区の少女像
文大統領と慰安婦被害者
解放記念日迎え鐘打ち

mgk1202@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください