Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

北ミサイルの日本上空通過 「次元が違う重大な挑発」=韓国首相

2017.08.29 11:00

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が29日、日本上空を通過する弾道ミサイルを発射したことについて、韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は同日の閣議で「事態は極めて厳しい」とし、「これまでとは次元が違う重大な挑発」と述べた。

閣議を行う李首相(左端)=29日、ソウル(聯合ニュース)

 その上で、事態の重大性を認識し、今後の対応に取り組むよう指示した。

 韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は29日午前5時57分ごろ、平壌市の順安付近から東へ中距離弾道ミサイル以上の飛行距離を持つと推定される弾道ミサイル1発を発射した。ミサイルは北海道上空を通過し、太平洋上に落下した。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください