Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

韓米日国防相きょうフィリピンで会談 北対応など協議

2017.10.23 08:52

【ソウル聯合ニュース】韓国の宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官が23日からフィリピンで開かれる拡大東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議(ADMMプラス)に出席し、アジア・太平洋の主要国の国防トップと2国間、多国間で会談を行い地域の安保懸案を話し合う。23日午後には米国、日本との3カ国国防相会談が予定されている。

宋国防部長官(資料写真)=(聯合ニュース)

 宋氏はマティス米国防長官、日本の小野寺五典防衛相との3カ国会談で、北朝鮮の核・ミサイルによる威嚇への共同対応策を話し合い、北朝鮮向けに強力な警告メッセージを発信するとみられる。同日に小野寺氏と2国間会談も行い、北朝鮮核・ミサイル問題を話し合う計画だ。

 一方、米国との2国間会談は予定していない。宋氏とマティス氏は28日にソウルで開かれる韓米定例安保協議(SCM)で北朝鮮核・ミサイル問題も含め安保懸案を協議する。

 韓国国防部は宋氏とASEAN各国の国防相との2国間会談についても日程を調整中だ。

 ADMMプラスはASEAN10カ国と韓国、米国、中国、日本、ロシア、オーストラリア、ニュージーランド、インドの8カ国の国防相が集う安保協議体で、2010年から2~3年ごとに開かれている。

mgk1202@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください