Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

トランプ氏 対北朝鮮で「米国の力を使わないこと望む」

2017.11.07 18:15

【ソウル聯合ニュース】韓国を訪問中のトランプ米大統領は7日、戦略兵器の巡回配備など北朝鮮の挑発に対抗するため米国が行ったさまざまな武力誇示と関連し、「実際に使用することがないことを望む」と述べた。

会見するトランプ氏(左)=7日、ソウル(聯合ニュース)

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領との首脳会談後に行った共同会見で報道陣の質問に答えた。

 トランプ氏は「今は北朝鮮が正しいことをするようにすることが重要だ。それが人類のためにも正しいことだ。(北朝鮮が)立ち向かえないほどわれわれの力を見せつけており、このように力を誇示したことはない」と説明した。

 また、「北朝鮮が交渉のテーブルにつき、われわれと合意するのは北朝鮮住民にとっても全世界の市民にとっても良いことだ。私はこの部分で動きがあると考えており、見守っている」と話した。

 米朝間の直接対話の可能性については「言及しない」と回答を避けた。

儀仗隊が栄誉礼
将兵らと昼食
ファーストレディー同士も親睦
散策する韓米首脳

csi@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください