Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

文大統領の来月訪中確定 全分野で交流正常化へ=韓中首脳会談

2017.11.11 21:29

【ダナン聯合ニュース】アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席するためベトナム・ダナンを訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は11日夕(日本時間同日夜)、中国の習近平国家主席と首脳会談を行った。両首脳は文大統領が来月訪中して再度首脳会談を行い、両国間の未来志向の関係構築を包括的に議論することで一致した。韓国青瓦台(大統領府)が伝えた。

握手を交わす両首脳=(聯合ニュース)

 両首脳はまた、北朝鮮の核・ミサイル問題と関連し、朝鮮半島の安保状況を安定的に管理する必要があるとの認識を共有。対話を通じ、北朝鮮核問題を平和的に解決することで一致した。両国はこのため、戦略対話を強化する。

 両国の対立の要因となっていた米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備を巡っては、10月31日に同時に出した「両国関係改善に関する発表」を評価し、これを土台に両国があらゆる分野で交流協力を正常化するとした。

csi@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください