Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

来年3月開催の平昌冬季パラ 約50カ国が6競技でメダル争う

2017.11.28 10:11

【ソウル聯合ニュース】障害者スポーツの祭典、平昌冬季パラリンピックが29日で開幕まで100日となる。大会は2018年3月9日から18日まで、「ひとつになった情熱(Passion, Connected)」をスローガンに韓国北東部・江原道の平昌、江陵、旌善で開催される。

10月26日に行われた平昌冬季パラリンピック韓国代表の結団式(文化体育観光部提供)=(聯合ニュース)

 約50カ国・地域の選手・役員ら計1700人余りが参加し、選手は雪上と氷上の6競技で80個の金メダルを争う。韓国からは最大で39人の選手が出場する。

 北朝鮮が大会に参加するかどうかは見通せない。国際パラリンピック委員会(IPC)と大会組織委員会は参加を望んでいるが、北朝鮮は冬季パラリンピックへの出場経験がない上、IPCに登録された選手もいない。

 また、ロシアは国ぐるみのドーピング問題でロシア反ドーピング機関(RUSADA)が世界反ドーピング機関(WADA)から資格停止処分を受けており、平昌冬季五輪(2018年2月9~25日)とパラリンピックへの参加が厳しい状況となっている。

平昌五輪の聖火 韓国到着
「平昌五輪中の停戦を」
平昌五輪準備が本格化
平昌五輪開会式場が雪化粧

tnak51@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください