Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

韓国先発隊が北朝鮮入り 平昌五輪に合わせた合同行事準備

2018.01.23 13:40

【高城聯合ニュース】平昌冬季五輪(来月9日開幕)に合わせ、南北が合意した北朝鮮の景勝地・金剛山での合同文化行事開催と馬息嶺スキー場での合同練習実施の準備のため、韓国政府の先発隊が23日午前、陸路で訪朝した。

北朝鮮に入る韓国先発隊を乗せたバス=23日、高城(聯合ニュース)

 先発隊は統一部の李柱泰(イ・ジュテ)交流協力局長を団長とする12人。李氏は出発前、北東部の東海線南北出入事務所で記者団に対し、「金剛山と馬息嶺、葛麻飛行場の3カ所を視察する」とした上で「念入りに点検する」と述べた。

 先発隊は25日午後6時、東海線南北出入事務所に戻る予定だ。

北朝鮮団長が公演会場視察
北朝鮮のスキー場
ソウル公演の会場候補を視察
保守団体が怒声「平壌五輪に転落」

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください