Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

訪中した北朝鮮の要人 特別列車で北京を出発か

2018.03.27 18:34

【北京聯合ニュース】中国を訪問した北朝鮮の要人が27日午後、列車で北京を出発したもようだ。共同通信などが報じた。

北京市内の踏切で目撃された北朝鮮のものとみられる列車(中国版ツイッター「微博(ウェイボ)」のキャプチャー画面)=(聯合ニュース)

 北京駅では池在竜(チ・ジェリョン)駐中国大使の車両が目撃されており、池大使が要人を見送ったとみられている。

 北朝鮮と中国が要人の訪中を発表していないため、列車に誰が乗っていたのかは分かっていない。

 金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が訪中した可能性が取り沙汰されているが、平昌冬季五輪に合わせ来韓した北朝鮮の高官代表団のように、正恩氏の妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が正恩氏の特使として、金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長と共に訪中したとの見方も出ている。

 北京周辺は厳重な警備が敷かれ、この日午前、要人の宿泊する釣魚台国賓館周辺は通行が規制された。

 確認されてはいないが、訪中した北朝鮮の要人一行は故金正日(キム・ジョンイル)総書記が訪中した際にも使用した釣魚台国賓館に宿泊したとされ、この日午前、釣魚台国賓館周辺は通行規制された。

 北朝鮮の要人は前日、中国共産党の政治局常務委員らと面談したとの見方も出ている。またこの日、要人が習近平国家主席などと昼食会を行ったとも言われている。

 北朝鮮の特別列車は瀋陽と丹東を経て北朝鮮に戻ると予想される。

yugiri@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください