Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

金正恩氏 妹持参のペンで記帳・要員が椅子消毒=安全に万全?

2018.04.27 16:19

【板門店聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が27日開いた南北首脳会談の会場となった板門店の韓国側施設「平和の家」内部では、時計やペン、メモ用紙などの備品が細心の注意を払って準備されていた。

盗聴装置の検査と消毒を行う北朝鮮要員=27日、板門店(聯合ニュース)

 会談前に金委員長が記帳した芳名録が置かれた1階ロビーの机と椅子は、会談前の午前8時ごろから南北の実務者が隅々まで事前点検を行うなど入念に準備する姿が見られた。

 芳名録の用紙は韓国が準備したが、ペンは北朝鮮が準備したという。会談準備のための実務会談で、韓国政府はペンを複数本持ち込んで金委員長が芳名録に署名するペンを選ぶよう提案したが、北朝鮮側は自ら準備するとし、金委員長が書きやすいペンを持参したと伝えられた。

 北朝鮮の警護員はこの日、噴霧器を使用して芳名録用の机や椅子に消毒薬を吹きかけ、背もたれや肘掛け、椅子の脚まで拭き上げた。韓国政府は予備のペンを準備していたが、北朝鮮の警護員は布を取り出してこのペンも消毒した。

 結局、金委員長はこのペンを使用せず、妹の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第1副部長が手渡したペンで芳名録に記帳した。

 机に盗聴装置が設置されていないか、検査も行われた。

 一方、会談場の中央には幅2018ミリのテーブルを挟んで両側に3脚ずつ、6脚の椅子が置かれ、席ごとにペンとメモ用紙、ガラスのコップとティーカップが置かれた。

 テーブルの中央には白い花が飾られ、両首脳の椅子には背もたれ用のクッションも準備された。

 随行員が詰める待機室には、韓国時間とこれより30分遅い北朝鮮時間を示す二つの時計が並んで掛けられ、注目を集めた。

ynhrm@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください