Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

サムスン電子から超大型テレビ相次ぎ登場 最高4千万円

2018.04.30 11:47

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が壁面ビルトイン形式の超大型ディスプレーを持つ家庭向け超高額テレビを相次いで市場に投入し、業界の関心を集めている。

サムスン電子のLEDディスプレー(同社ホームページより)=(聯合ニュース)

 業界によると、サムスン電子は先ごろイタリア・ミラノの見本市で、110インチから最大260インチまで設置可能な「ホームシネマLED(発光ダイオード)ディスプレー」を展示した。フルHDまたは4K解像度の映像を視聴でき、家庭用の映画・テレビスクリーンとして利用できる。欧州で売り込んでおり、価格は260インチの場合で30万ユーロ(約4000万円)程度とされる。

 同社は、今年初めに米国で初公開して話題を呼んだモジュール型テレビ「ザ・ウォール」も今年下半期に売り出す予定だ。微細なLEDを敷き詰めるマイクロLED技術を世界で初めて採用した製品で、現存するディスプレーで最も画質が優れていると同社は説明している。価格は146インチで20万ドル(約2200万円)以上と見込まれる。これより大きい200インチ台の超高額製品も発売予定だ。

サムスン電子のモジュール型テレビ「ザ・ウォール」=(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください