Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

「朝鮮通信使祭り」釜山で4日開幕 再現パレードに2千人

2018.05.01 16:54

【釜山聯合ニュース】韓国・釜山市は1日、市の代表的なフェスティバルで、日本との文化交流を象徴する「朝鮮通信使祭り」が4~6日に竜頭山公園や光復路一帯で開催されると発表した。朝鮮通信使の関連資料が昨年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録されたことを記念し、今年は「共に未来へ」をテーマに例年以上に盛大に開く。

通信使行列を再現したパレード(資料写真)=(聯合ニュース)

 朝鮮通信使は1607年から1811年までの約200年の間に朝鮮から日本に派遣された外交使節。韓日文化交流の象徴である通信使を再現する同祭りは2002年から開催されている。

 今年は通信使に関するさまざまな歴史コンテンツにスポットを当てるとともに、韓日交流を担う「未来の通信使」である子どものためのプログラムを豊富に用意する。

 祭りのハイライトとなる通信使行列を再現したパレードは5日に竜頭山公園で行われ、約2000人が参加予定。また、竜頭山公園一帯では通信使に関する体験イベントのブースを運営する。日本の大道芸も披露される。

 期間中は、ユネスコに登録された史料などの展示が朝鮮通信使歴史館や釜山博物館、国立海洋博物館で開かれる。

 釜山市の関係者は「今年の祭りは韓日の未来志向的な関係構築に向けた礎になると思う」と期待を示した。

tnak51@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください