Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

4月の訪韓外国人客23.8%増 中国人の回復本格化

2018.05.24 13:13

【ソウル聯合ニュース】韓国観光公社は24日、4月に韓国を訪れた外国人観光客は133万1709人で、前年同月比23.8%増加したと発表した。

ソウル市内の免税店の前で開店を待つ外国人観光客(資料写真)=(聯合ニュース)

 米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反発した中国が昨年3月に韓国への団体旅行を事実上禁じる措置を取って以降大幅に落ち込んでいた中国人観光客は、同60.9%の反動増となった。

 中国人観光客は3月、1年ぶりに2桁の伸びを示し、これにより訪韓観光市場全体も成長に転じた。

 日本人観光客は朝鮮半島の平和ムードが高まった昨年4月末にゴールデンウイークの連休があり、この1年間で最高となる2桁成長(29.0%増)を記録した。

 中国と日本を除くアジア・中東の国・地域からの訪韓客は前年同月比13.9%増加。特に台湾からの観光客が同32.8%急増した。これは4月の連休に加えて社員旅行や修学旅行などの団体旅行客が増加したためだ。

 一方、香港からの観光客は海外旅行の需要減で、前年同月比15.9%減少した。

 これ以外の国については花見シーズンの観光商品販売が好調だったほか、褒賞旅行の団体観光客が伸びたことで前年同月比17.1%増加した。

 欧州、米国などは割引航空券や春の観光商品販売が好調で前年同月比3.5%増を記録した。

 4月に海外を訪れた韓国人は、前年同月比11.3%増の223万200人だった。

ynhrm@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください