Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

[韓流]防弾少年団 夢はシングルでも全米1位=グラミー賞招待も?

2018.05.29 14:47

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、防弾少年団(BTS)のサードアルバム「LOVE YOURSELF 転 ‘Tear’」 が韓国の歌手として初めて米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」の最新ランキングで1位を記録したことで、日本時間の30日に更新されるビルボードの6月2日付シングルチャート「ホット100」で同アルバムのタイトル曲「FAKE LOVE」が何位にランクインするか期待が集まっている。

防弾少年団(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

 防弾少年団は、これまで韓国で発表したアルバム6枚と日本でリリースしたアルバム1枚の計7枚を連続でビルボード200にランクインさせたが、ホット100に登場したのは昨年が初めてだった。

 昨年10月にミニアルバム「LOVE YOURSELF 承 ‘Her’」のタイトル曲「DNA」が67位(初登場85位、計4週ランクイン)まで、同年12月にシングル「MIC Drop(マイク・ドロップ)」リミックスバージョンが28位(初登場28位、計10週ランクイン)まで上昇した。

 ビルボード200に継続してランクインした防弾少年団でもチャート入りを目標とするほど競争が激しいホット100は、ストリーミングの実績と販売数、ラジオでの放送回数を合算して毎週米国で最も人気のある曲の順位を決める。

 ホット100での韓国歌手の最高順位は、PSY(サイ)が2012年に発表した世界的ヒット曲「江南スタイル」での7週連続2位だ。これ以降、PSYの「ジェントルマン」が5位、「HANGOVER」が26位、「DADDY」が97位に入った。

 音楽専門家らは、ホット100での最高記録が28位の防弾少年団が「FAKE LOVE」でトップ10に入れば大きな成果だと期待する。

 防弾少年団も今月行われた記者懇談会でサードアルバムについて「ホット100で10位圏内に必ず入りたい。その次に1位を狙おうと思う」と具体的な目標を明らかにした。

 また「夢は大きいほどいい」として、スタジアムツアーの開催とグラミー賞授賞式への出演を挙げた。

 毎年1~2月に開かれるグラミー賞の授賞式はポップス界で最高の権威を持ち、ビルボードでトップに立った防弾少年団が韓国歌手として初めて招待されるかに期待が集まる。

 防弾少年団は既に、グラミー賞と並び米国3大音楽授賞式とされる「アメリカン・ミュージック・アワード」「ビルボード・ミュージック・アワード」の舞台に立った。

 昨年のアメリカン・ミュージック・アワードでは「DNA」を披露。今年のビルボード・ミュージック・アワードではトップソーシャルアーティスト賞を2年連続で受賞し、「FAKE LOVE」を歌った。

ynhrm@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください