Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

韓国 けさのニュース(6月25日)

2018.06.25 10:30

◇南北が実務協議 軍通信線の復旧議論

 韓国と北朝鮮が軍当局間の通信線の復旧問題を議論するための実務協議がソウル北方の南北出入事務所(CIQ)で始まった。南北の大佐級の実務協議は北朝鮮による2010年の韓国海軍哨戒艦「天安」撃沈事件と延坪島砲撃事件を巡る協議が行われた2011年2月以来となる。

14日、板門店の「統一閣」で開かれた南北将官級会談(写真共同取材団)=(聯合ニュース)

◇金鍾泌元首相死去 日本からの弔問客も

 ソウル・松坡区のソウル峨山病院に設けられた金鍾泌(キム・ジョンピル)元首相の葬儀会場に政界など各界から弔問客が訪れている。故人は韓日議員連盟の初代会長を務めるなど知日派だったことから25日には長嶺安政・駐韓日本大使、26日には小沢一郎・自由党代表らが参列する予定。27日に営まれる告別式には中曽根弘文参院議員が参列し、父の中曽根康弘元首相の弔辞を読むという。

◇行方不明の女子高校生の遺体発見

 行方不明になっていた全羅南道・康津在住の女子高校生とみられる遺体が24日、山中で見つかり、警察の捜査が大きく進展する見通しだ。女子高校生は16日、友人に「アルバイトを紹介された父の友達(17日に首をつった状態で発見)に会いに行く」とのメッセージを残した後に行方が分からなくなっていた。

◇軍艦島などの強制労役巡り韓日再び論戦か 世界遺産委始まる

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会が24日(現地時間)に中東バーレーンの首都マナマで開幕した。韓国外交筋は2015年7月に端島炭坑(軍艦島、長崎市)など「明治日本の産業革命遺産」(全23施設)が世界文化遺産に登録される際、歴史全体を理解できるようにするとした日本の約束に対し評価が行われると伝えた。同遺産の登録決定前、韓国政府はこれら施設の一部で朝鮮半島出身者の強制労働があったと問題提起し、日本政府との間で激しい外交戦を繰り広げた。今回、強制労働問題を巡り再び論戦が交わされそうだ。

◇全国的に猛暑 最高気温35度=あすから雨

 内陸のほとんどの地域と東海岸に猛暑注意報が出されるなど、全国的に厳しい暑さとなる見込みだ。最高気温が35度まで上がる地域もある。26日からは全国的に梅雨前線の影響で雨が降る見込みだ。

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください