Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

LG電子の営業益 前年比16.1%増=4~6月

2018.07.06 16:52

【ソウル聯合ニュース】韓国のLG電子が6日に発表した4~6月期の連結決算(速報値)によると、本業のもうけを示す営業利益は7710億ウォン(約760億円)で前年同期比16.1%増加した。ほぼ10年ぶりに四半期営業利益が1兆ウォンを超えた前期と比べると、30.4%の減少となった。

LG電子のテレビ(資料写真)=(聯合ニュース)

 上半期の営業利益は1兆8790億ウォンで、従来の最高記録(2009年、1兆7160億ウォン)を大幅に上回った。

 4~6月期の売上高は前年同期比3.2%増の15兆180億ウォン。前期比では0.7%減少した。上半期基準では30兆1410億ウォンで前年同期比3.2%増加した。上半期の売上高が30兆ウォンを超えたのは初めて。

 事業部門別の業績は追って発表される。有機ELテレビを前面に出したホーム・エンターテインメント(HE)事業部と、生活家電を手掛けるホーム・アプライアンス&エア・ソリューション(H&A)事業部が引き続き好調だったようだ。ただ、新製品発売に伴うマーケティングコストの増加が営業利益を押し下げる要因になったと分析される。

 昨年4~6月期から赤字が続いているスマートフォン(スマホ)事業担当のモバイル・コミュニケーションズ(MC)事業部は、黒字転換を果たせなかったとみられる。

tnak51@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください