Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

文大統領がお見舞い 西日本豪雨災害

2018.07.09 19:23

【ソウル聯合ニュース】訪日中の韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は8日、首相公邸で安倍晋三首相と会談した際、西日本を中心とした豪雨被害に対する文在寅(ムン・ジェイン)大統領のお見舞いのメッセージを伝えた。青瓦台(大統領府)が9日、発表した。

文大統領は康長官を通じ安倍首相にお見舞いのメッセージを伝えた(資料写真)=(聯合ニュース)

 文大統領は「われわれも毎年梅雨と豪雨による被害があり、同病相哀れむ気持ちを持っており、遺族や被害者、日本国民の皆様に心からの深い慰労の意を伝える」と述べた。

 また「被災地域の復旧が早くなされ、このような難しい時期が1日でも早く過ぎ去ることを心より願う」と伝えた。

 安倍首相は慰労のメッセージに感謝の意を表明した。

 康長官は韓国と米国、日本による外相会談に出席するためこの日、日本を訪問した。

yugiri@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください