Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

駐韓米大使 韓国統一相に「一致した立場が重要」

2018.07.23 15:16

【ソウル聯合ニュース】今月初旬に着任した米国のハリス駐韓大使が23日、韓国の趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官を表敬訪問した。

握手を交わす趙長官(右)とハリス大使=23日、ソウル(聯合ニュース)

 趙長官は「非常に重要な時期に駐韓大使に任命された」と歓迎し、「北の核問題を対話によって解決するためのプロセスが始まったが極めて初期の段階で、道のりは遠く、今後解決すべき問題がある」と指摘。「こうした時期に韓国政府としては米国との協力が何よりも重要だと考えている」と述べた。その上で、「大使と一層緊密に協力していきたい」と強調した。

 ハリス大使は「韓米同盟のおかげでここまで来た。われわれが一致した立場を示すことが非常に重要」として、「今後も一致した立場(を示すこと)が朝鮮半島に最高の結果をもたらすと思う」との認識を示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください