Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

南北首脳会談 「9月初めの開催は難しい」=韓国大統領府

2018.08.13 17:22

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は13日の会見で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)による3回目の南北首脳会談の開催日について「現実的環境を踏まえると9月初めは難しいのではないかと思う」と述べた。

金宜謙報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 「現実的環境」の意味を問われると「皆さんが推測できる内容だ」と答えるにとどめた。

 南北は同日、軍事境界線がある板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で閣僚級会談を開き、南北首脳会談を9月中に平壌で開催することで合意した。具体的な日程は合意に至らなかった。

 北朝鮮は9月9日の建国70周年を前に、大々的な記念行事の準備を行っている。

 閣僚級会談の北朝鮮代表団団長を務めた対韓国窓口機関・祖国平和統一委員会の李善権(リ・ソングォン)委員長が、会談終了後に記者団に対し「(南北首脳会談の)日程はもう決まっている」と明らかにした意味について、金報道官は「よく分からないが、北も内部で考えている日程があるのではないか。北が招待者なので北側の事情を勘案し、日にちを決める」と述べた。

hjc@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください