Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

韓日交流の拡大へ具体策 韓国外交部の作業部会が報告書作成

2018.08.16 13:09

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部が日本との民間交流拡大を目指して5月に設置した「韓日文化・人的交流タスクフォース(TF、作業部会)」が16日、この間の議論結果をまとめた報告書を康京和(カン・ギョンファ)外交部長官に提出した。

TF委員長の李勲(イ・フン)漢陽大観光学部教授(左)から報告書の提出を受けた康京和長官=16日、ソウル(聯合ニュース)

 報告書には、今年10月で20周年を迎える「韓日共同宣言」を記念し、両国の文化・人的交流を拡大するための具体策が盛り込まれているという。

 康長官は提出を受け、「日本でも同様の作業を始めており、(日本側の)作業が終わり次第、双方の案を集め、関係を未来志向で進めていくための方策を議論したい」と述べた。

 韓日は3、4月に開いた外相会談で未来志向の関係発展に向けた交流拡大で一致。韓国のTFはこの2カ月に8回の会議を開いて交流活性化のための具体策をまとめた。日本でも今月、両国交流推進に向けた有識者会合の初会合が外務省で開かれた。

tnak51@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください