Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

アジア大会 南北合同チームがカヌーで銅=国際大会初メダル

2018.08.26 12:13

【ジャカルタ聯合ニュース】ジャカルタ・アジア大会に出場している韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」がカヌーの種目で銅メダルに輝いた。南北合同チームが国際総合大会でメダルを獲得したのは初めて。

カヌー・スプリントの女子トラディショナルボート200メートルで優勝後、表彰台で手を振る南北合同チーム「コリア」の選手たち=25日、パレンバン(聯合ニュース)

 南北は今大会でバスケットボール女子、カヌー、ボートの3競技で合同チームを結成。25日に行われたカヌー・スプリントの女子トラディショナルボート200メートル決勝で、合同チームは3位でゴールした。メダルは韓国、北朝鮮ではなく「コリア」の獲得メダルとして集計された。

 一方、韓国は同日、今大会から採用された柔術の女子62キロ級とボウリング男子6人チーム戦で金メダルを、射撃、重量挙げなどで銅メダルを獲得。メダル獲得数は金25個、銀26個、銅33個となり、国・地域別で中国、日本に次いで3位を維持している。

hjc@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください