Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

北朝鮮建国70年 正恩氏が錦繍山宮殿を参拝

2018.09.09 09:45

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が建国70年の節目を迎えた9日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は金日成(キム・イルソン)主席と金正日(キム・ジョンイル)総書記の遺体が安置されている平壌の錦繍山太陽宮殿を参拝した。朝鮮中央通信が伝えた。

建国70年の記念日に錦繍山記念宮殿を参拝した金正恩氏(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

 参拝には金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長、崔竜海(チェ・リョンヘ)党副委員長、朴奉珠(パク・ボンジュ)首相ら要人らがそろって同行した。

 朝選中央通信は参拝に関連し、「党と政府、軍の幹部が党中央の領導(指導)を敬い、共和国(北朝鮮)の全面的な復興に向け革命の指揮成員として自らが果たすべき任務を率先垂範している」などと伝えた。

sarangni@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください