Go to Contents
検索

記事一覧

韓国全国で大学入試 約54万人が1190会場で受験

2018.11.15 10:02

【ソウル聯合ニュース】韓国で15日午前、2019年度大学修学能力試験(日本のセンター試験に相当)が全国で一斉に始まった。54万人前後が1190カ所の会場で受験する。

受験生を応援するため、早朝から試験会場前に駆け付けた後輩たち=15日、ソウル(聯合ニュース)

 出願者数は59万4924人と、前年に比べ1397人多い。昨年の欠席率が10%を超えたことを踏まえると、今年は54万人程度が実際に受験するとみられる。

 試験は午前8時40分に始まった。国語、数学、英語、韓国史・探求、第2外国語・漢文の順に進む。

試験会場には携帯電話やスマートデバイスの持ち込みが禁じられる=(聯合ニュースTV)

 この日、各市と試験会場が設置された郡の官公署は出勤時間が10時に、1時間ずらされた。

 試験会場前には今年も先輩の成功を祈る応援団が登場した。後輩たちは韓国伝統の打楽器をたたいて声援を送ったり、緊張でこわばった受験生を温めるカイロを手渡したりした。

 会場入りする子どもの姿をいつまでも見つめる受験生の親たちの姿もあった。

 英語のリスニングが行われる午後1時10分から35分までは「騒音規制時間」に指定され、航空機の離着陸が禁じられる。

 試験の成績表は12月5日に配布される。

受験生が時間通り会場に到着できるよう、官公署の出勤時間が調整され、公共交通機関は運行本数が増やされた(コラージュ)=(聯合ニュースTV)
アイドル受験生を仲間が応援
どうぞ好成績を
先輩がんばって!
パトカーに送られて受験
受験生を応援
健闘を祈ります

mgk1202@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください