Go to Contents
検索

記事一覧

映画「ボヘミアン・ラプソディ」 韓国興行収入が世界2位に

2018.12.17 16:04

【ソウル聯合ニュース】英国の伝説的ロックバンド、クイーンの伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」の韓国での興行収入が、本国の英国を抑えて世界2位となったことが分かった。

「ボヘミアン・ラプソディ」のワンシーン(20世紀フォックスコリア提供)=(聯合ニュース)

 配給会社の20世紀フォックスコリアは17日、同作の韓国での興行収入が6113万ドル(約69億3800万円)を記録し、英国(5863万ドル)を抜いたと伝えた。

 同社は観客が自発的な口コミで複数回の鑑賞を誘導し、ブームに火がついたと説明した。

上映時間を表示する映画館のモニター画面(資料写真)=(聯合ニュース)

 「ボヘミアン・ラプソディ」の興行収入1位は北米市場で、興行成績分析サイト「ボックス・オフィス・モジョ」によると16日までに1億8042万ドルに上った。

 韓国では、14日に韓国映画「国家破産の日」(原題)を抑えて4回目の逆転首位を記録。週末の15、16両日に43万9472人を動員した。

 観客動員数の累計は794万2314人で、早ければ17日中にも800万人を突破する見通しだ。

ynhrm@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください