Go to Contents
検索

おすすめ #外国人観光客
記事一覧

ソウル訪問した外国人観光客 満足度の高い観光スポットは?

2019.01.25 09:50

【ソウル聯合ニュース】2017年にソウルを訪れたアジアの観光客は繁華街の明洞に、米欧からの観光客は古宮に最も満足したことが分かった。

ソウルの繁華街、明洞(資料写真)=(聯合ニュース)

 ソウル市と慶熙大は25日、「未来都市観光トレンドの展望およびソウル市都市観光ポジショニング研究」の結果を発表した。同研究は韓国観光公社が実施した「2017年外来観光客実態調査」の対象となった訪韓観光客1万3841人のうち、ソウルを訪れた9942人の回答内容を別途に分析した。

 研究結果によると、ソウルを訪問した中国人観光客の30.9%は最も満足した観光スポットとして「明洞」を挙げた。次いで「東大門市場」(9.7%)、「南山ソウルタワー」(8.8%)の順だった。

 日本人観光客も「明洞」が33.0%でトップだったが、2位は「新村・弘大」(9.2%)、3位が「東大門市場」(8.1%)だった。

 一方、米州地域からの観光客は「古宮」(20.8%)、「明洞」(7.8%)、「梨泰院」(7.2%)、欧州からの観光客は「古宮」(21.1%)、「明洞・江南駅」(6.5%)、「南山ソウルタワー」(5.9%)の順だった。

 中国、日本、その他アジア地域からの観光客の場合、海外旅行先として韓国を選んだ最大の理由が「ショッピング」だったが、米州・欧州からの観光客は「歴史・文化遺跡探訪」と答えた。

 ソウル訪問後、最も満足した観光活動も、中国、日本、その他アジア地域からの観光客は「ショッピング」、米州・欧州からの観光客は「歴史・文化遺跡探訪」だった。

 主なショッピングの品目は、中国人は香水・化粧品、中国以外の国・地域からの観光客は衣類が最も多かった。

 また、訪韓回数を尋ねたところ、日本人は「4回以上」と答えた人が51.1%に上った。中国人は「初めて」(37.4%)と「4回以上」(28.3%)が多かった。米州・欧州・その他アジア地域からの観光客は50%以上が「初めて」と答えた。

 旅行前後の韓国のイメージに対する肯定的反応は、米州からの観光客(旅行前78.0%、旅行後97.3%)と欧州からの観光客(旅行前77.7%、旅行後96.8%)が大幅に増加した。

 ソウル市は研究結果を「2019~2023ソウル観光中期発展計画」などに反映させる予定だ。

明洞を訪れた外国人観光客(資料写真)=(聯合ニュース)
韓服(韓国伝統衣装)を着て朝鮮王朝時代の王宮・景福宮を見て回る外国人観光客(資料写真)=(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください