Go to Contents
検索

おすすめ #米朝首脳会談
記事一覧

訪朝の米特別代表 8日にもソウルへ

2019.02.07 16:54

【ソウル聯合ニュース】2回目の朝米(米朝)首脳会談に向けた実務協議のため、6日に北朝鮮・平壌を訪問した米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表が早ければ8日に韓国・ソウルに戻る見通しだ。外交消息筋が明らかにした。

ビーガン氏(左)と金赫哲氏(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

 ビーガン氏は北朝鮮の金赫哲(キム・ヒョクチョル)元駐スペイン大使と会談し、首脳会談の合意文に盛り込む非核化措置と相応の措置などについて調整している。

 韓国外交部の当局者は記者団に対し、ビーガン氏の帰還の日程については言及を避けながらも、「ビーガン氏が平壌に行く前に(韓国側と)事前協議を行い、平壌での実務協議の結果について韓国側にまず説明すると話した」と述べた。

 一方、日本外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は8~9日にかけてソウルを訪問する見通しだ。9日午前ごろ、ソウルの米国大使館を訪れ、米関係者らと会談する可能性があるとみられる。外交部当局者は金杉氏と韓国側当局者の会談などはまだ決まっていないと明らかにした。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください