Go to Contents
検索

おすすめ #二・八独立宣言
韓日関係

「二・八独立宣言」資料室がリニューアル 在日韓国YMCA内

2019.02.08 17:24

【東京聯合ニュース】日本による植民地時代の1919年2月8日に朝鮮人留学生が東京で朝鮮の独立を訴えた「二・八独立宣言」の発表から100年を迎えた8日、東京・千代田の在日本韓国YMCA会館内の二・八独立宣言記念資料室がリニューアルオープンした。

リニューアルされた二・八独立宣言記念資料室=8日、東京(聯合ニュース)

 二・八独立宣言は日本に奪われた国権を回復するため、朝鮮人留学生600人余りが当時の在日本東京朝鮮YMCA会館に集まり、祖国独立を世界に向けて宣言したもので、同年3月に朝鮮で起きた反日独立運動「三・一独立運動」のきっかけとなった。

 会館10階にあった資料室は2階に拡張移転した。独立宣言の内容や1910年代に日本ですごした朝鮮人留学生などに関する資料が展示されている。

 資料室は、韓国政府などからの支援を受け2008年に開設された。東京都内で同宣言の歴史を紹介する唯一の空間だ。

 資料室長の田附和久さんは流ちょうな韓国語で「展示資料だけでなく独立運動、関東大震災などに関する本もある。韓国では珍しくない本かもしれないが、ここでは貴重な資料だ」と説明した。

 また、「多くの若者がここに来てほしい。そして歴史に関心を持ってもらいたい」と語った。

二・八独立宣言記念資料室に展示されている資料=8日、東京(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 韓日関係
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください