Go to Contents
検索

おすすめ #慰安婦
韓日関係

日本政府の反論に「謝罪受けた被害者いない」=韓国慰安婦支援団体

2019.02.11 14:27

【ソウル聯合ニュース】米紙ニューヨーク・タイムズが報じた旧日本軍の慰安婦被害者、金福童(キム・ボクドン)さんの死亡記事に対し、日本政府が「数多くの機会に誠実な謝罪を伝えてきた」と反論したことについて、慰安婦問題の解決を求めている韓国市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)は11日、「日本政府は被害者の名誉を毀損(きそん)する行為を直ちに撤回し、金福童さんの前で謝罪しなければならない」と糾弾する声明を出した。

1日、韓国中部・天安の国立墓地「望郷の丘」で行われた金さんの埋葬式=(聯合ニュース)

 声明は「故人の死を哀悼する記事にまで難癖をつける日本政府は道義にもとり、国際的な常識にも反する反人権的な行為を直ちに中断すべきだ」として、「日本軍の性奴隷犯罪を認め、法的な責任を履行しなければならない」と促した。

 また、「謝罪を受けた被害者はいないのに誠実に謝罪したとして故人を攻撃している」と指摘。「法的な責任を認めさえしていないのに補償が(2015年の)韓日合意によって解決したという矛盾した認識を自ら暴露した」と強調した。

 その上で、「国連の人権理事会などは韓日合意が被害者中心主義を反映しなかったとの立場を明らかにした」とし、「日本政府に対し、被害者の人権回復のためのあらゆる措置を取ることを勧告した」と主張。「日本政府がやるべきことは金福童さんをはじめとするすでに故人となった被害者に心から犯罪事実を認めて公式に謝罪すること」と強調した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 韓日関係
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください