Go to Contents
検索

おすすめ #サムスン
経済

サムスントップがアブダビ皇太子と会談 UAEとのIT協力議論か

2019.02.12 10:41

【ソウル聯合ニュース】韓国・サムスングループの事実上の経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長がアラブ首長国連邦(UAE)を訪れ、中東の要人らとIT(情報技術)分野での協力策などを話し合ったことが12日、財界関係者らの話で分かった。

会談する李在鎔氏(左)とムハンマド皇太子(ムハンマド氏のツイッターより)=(聯合ニュース)

 財界や現地報道によると、李氏は11日(現地時間)にUAEのアブダビでアブダビ首長国のムハンマド皇太子らと会談した。両氏はサムスン電子とUAE企業間のIT協力をはじめ、懸案について幅広く意見を交わしたとみられている。特に、次世代通信規格「5G」やIT分野の未来産業で両国企業が協力を広げる必要があるとの認識で一致したとされる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 経済
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください