Go to Contents
検索

記事一覧

韓米外相会談調整中 ポーランドで14日

2019.02.12 15:30

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は12日の定例会見で、13~14日にポーランド・ワルシャワで開かれる中東の安全保障問題を話し合う閣僚級の国際会議に合わせ、同部の康京和(カン・ギョンファ)長官とポンペオ米国務長官の会談を調整していると明らかにした。具体的な日時は協議中という。

昨年12月6日(現地時間)、米ワシントンで会談した康氏(左)とポンペオ氏(米国務省提供)=(聯合ニュース)

 外交部当局者は14日に開催する方向で調整していると伝えた。

 会談では27日からベトナムで開催される2回目の朝米(米朝)首脳会談を前に、具体的な対北朝鮮交渉戦略を最終調整するとみられる。北朝鮮の非核化措置への相応措置の一つとして取り上げられている南北経済協力事業の再開について議論するか注目される。

 北朝鮮は寧辺の核施設の廃棄などへの見返りとして対北朝鮮制裁緩和を求めているが、米国は否定的な立場のため、金剛山観光や開城工業団地事業などを制裁の例外として認める方向で歩み寄るとの見方が出ている。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください