Go to Contents
検索

おすすめ #有害サイト
記事一覧

有害サイト遮断は検閲? 政府の措置巡り論争=韓国 

2019.02.14 17:45

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が海外の有害サイトへのアクセス遮断などを目的に、これまでよりさらに強力なウェブサイト遮断技術「SNIフィールド遮断」を導入したことを巡り、論争が続いている。

有害サイトの遮断に反対する請願に17万人以上が賛同した(青瓦台ホームページより)=(聯合ニュース)

 韓国放送通信委員会(放通委)は14日に発表した報道資料で、関連法・規定で定めた基準や手続きに従って有害サイトの削除または接続遮断などの措置を取ったとし、「(サイト遮断を)表現の自由の侵害とみなすことはできない」との立場を示した。

 放通委によると、新しい遮断技術が導入された11日に遮断された海外のウェブサイト895件のうち、776件が賭博サイト、96件がアダルトサイト、11件が著作権侵害などの問題があるサイトだった。

 英国・フランス・ドイツなど欧州をはじめとする海外の主要国でも、裁判所の命令に従ったり事業者側に要請したりする形で有害サイトの接続遮断が行われているという。

 これに対して市民団体などは、今回の措置が利用者個人の接続記録を直接監視することにつながるわけではないものの、利用者のパケット(データ)を読み取ることは送受信の妨害と解釈される余地があると反論した。

 またこのような接続遮断制度により、利用者の通信情報に対する国家機関やインターネット事業者の統制権がさらに強化されるのは明らかだとして、個人の通信情報が簡単に統制されたり、露出したりする可能性があるだけでも利用者の自由は大きく萎縮せざるを得ないと指摘した。

 青瓦台(大統領府)ホームページの国民請願掲示板に投稿された政府の今回の遮断措置に反対する請願には、14日午後3時までに17万人以上が賛同した。同掲示板では、30日以内に20万人以上が賛同した案件について青瓦台の首席秘書官や関係閣僚が正式に回答することになっている。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください