Go to Contents
検索

記事一覧

ベトナム入りした金正恩氏 最初の日程は北朝鮮大使館訪問

2019.02.26 20:26

【ハノイ(特別取材団)聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)がベトナム入りした初日の26日午後5時ごろ(以下現地時間)、宿泊先のホテル「メリア・ハノイ」を出て、在ベトナム北朝鮮大使館を訪問した。

ベトナム・ランソン省のドンダン駅に到着した金正恩氏(中央)=26日、ランソン(AP=聯合ニュース)

 この日午前にハノイに到着してから最初の外部日程で、ホテルに入ってから約6時間後の外出となった。

 米国との核交渉を担当している金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長とハノイで米国との儀典関連の交渉を進めたキム・チャンソン国務委員会部長、金委員長の妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が同行した。 

 また、金平海(キム・ピョンヘ)党副委員長、趙勇元(チョ・ヨンウォン)党中央委員会組織指導部副部長、金哲奎(キム・チョルギュ)護衛司令部副司令官などの姿も見えた。

 金委員長は大使館で金明吉(キム・ミョンギル)大使をはじめとする職員を激励し、業務報告を受けたとみられる。

 金委員長は23日に平壌を特別列車で出発。約65時間かけ、この日午前8時過ぎに中国との国境に近いベトナム・ランソン省のドンダン駅に到着した。

 金委員長は駅で待機していた専用車に乗り換えて2時間半ほどかけてハノイに移動し、午前11時ごろ宿泊先のホテルに入った。

 一方、トランプ米大統領はこの日の夜に到着する予定で、米朝首脳は27日に夕食会に臨み、28日に単独会談、拡大会合を行う予定だ。

yugiri@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください